治療料金

保険診療と自由診療について
保険医療制度の限界

長崎歯科医院では私達が考える最良の治療を提供させていただくために、自由診療(保険外診療・自費診療・実費負担)をお勧めする場合があります。
といいますのは、残念なことですが現在の保険医療制度のもとでは保持したい良質の治療(見た目や機能)を提供することが困難なためです。
(国が決めた保険で治せる範囲の歯科治療は、最低限度の治療です)



自由診療は、保険で認められていない治療内容や材料を使う場合に行われます。
例えば「歯をあまり削らなくてすみ、長持ちする歯」を実現する接着治療は自由診療です。
また、「細胞の自然治癒力を促進させ治す」レーザー治療も自由診療になります。

保険診療のお約束ごと。

使える材料や治療の順番や範囲や回数が決められ、行える処置が決まっています。 例えば、見た目が美しく透明感があり、変色しない白い歯「セラミック」は自費でないと使えません。

当院では ”保険診療” と ”自費診療” を分かりやすく説明し納得したうえで治療を開始しております。


■ 保険診療向きな方:
「なんとか保険の範囲内」「虫歯がなくなれば問題ない」という方向け
■ 自費診療向きな方:
「美しい歯の治療」「歯の長持ち治療」「突発的な事故の治療」という方向け

保険治療と自費治療の違いは?

虫歯治療

○:保険治療 ○:自費治療
奥歯のつめ物やかぶせ物にいわゆる銀歯を使用 つめ物やかぶせ物によい金属や白い歯を選択できる

歯周病治療

○:保険治療 ○:自費治療
再生治療はできない 再生治療も可能

見た目の美しさ(審美性)

△:保険治療 ○:自費治療
白い歯の材料の使用を可とするものもある。
ただし数年で不自然さがでてきて、治療したことが目立つ事がある。
自分の歯と同じ色にすることができるため、自然な仕上がりで治療していることがほとんどわからない。

機能性

△:保険治療 ○:自費治療
保険の材料は限られているので、色々と無理がでてきやすい。
治療法も制限されているので、自由診療と比較すると見た目や噛み心地は劣ると言われている。
ほとんど自分の歯(天然歯)と同じで、違和感なく使用できる。
(材料・治療法の制限がなく、自然な見た目・噛み心地を追求できるため。)

予防処置

×:保険治療 ○:自費治療
対応不可 対応可

アレルギーフリー材料

×:保険治療 ○:自費治療
対応不可 対応可

レーザー治療

×:保険治療 ○:自費治療
対応不可 対応可

矯正治療(歯並び)

△:保険治療 ○:自費治療
一部対応不可 対応可

かみ合わせ治療

△:保険治療 ○:自費治療
一部対応可
噛み合わせをぴったり合わせる治療に保険の点数がないので、かみ合わせをぴったり合さないことがほとんど。
対応可

耐久性(長期使用)

△:保険治療 ○:自費治療
耐久性に難があるため、長期使用はあまり期待できません。また、治療した歯のかみ合わせが合っていない事があるので、自分の歯に無理な力がかかりダメージを受けます。 期待できます。治療全般でほぼ満足できる耐久性が得られます。

再生治療

×:保険治療 ○:自費治療
対応不可 歯周病の再生治療、骨再生など

インプラント治療

×:保険治療 ○:自費治療
対応不可 対応可

ブリッジ治療

○:保険治療 ◎:自費治療
対応可 保険治療と比べると、審美性がよい、よく噛める、長期使用できる。接着ブリッジは自費診療。

入れ歯治療

○:保険治療 ◎:自費治療
対応可 保険治療と比べると、審美性がよい、よく噛める、長期使用できる

費用(治療費)

○:保険治療 ×:自費治療
歯科医院による治療費の違いがない。治療費の負担が3割で済むので安価(負担率は年齢や所得により異なる)  保険治療に比べると高価。

治療の丁寧さ

△:保険治療 ○:自費治療
一部対応可 保険治療と保険外治療(自費)の違いは材料や治療法の差が分かりやすいが、もっとも大きな違いは、「治療の丁寧さ」。

材料

△:保険治療 ○:自費治療
あらかじめ決められた材料しか使うことはできない 材料や治療法に制限は全くない

治療法

△:保険治療 ○:自費治療
治療法は制限される 材料や治療法に制限は全くない

身体への影響

△:保険治療 ○:自費治療
治療内容によってはかみ合わせなどがズレる事がある。金属アレルギーなどの影響が出る場合がある。保険治療で使う金属による電磁波障害の懸念あり。 健康へのリスクはほとんどない
初診について
受付にて保険証をご提出ください。

その後、問診表をご記入ください。

保険診療カウンセリング:0円

お口の中の状況をお聞かせください。

自由診療の初診料:3,000円(税込)

CT /レントゲンが必要な場合はデータを元にカウンセリングを行います。
(CTを撮ってもCT撮影代は、特別頂いておりません)

クレジットカードについて


自由診療のみクレジットカードやキャッシュカードでお支払いが可能です!

ブリッジの料金
ブリッジ(保険対応) 保険料金
オールセラミックのブリッジ
100,000円(1本あたり)×3本
=300,000円(税抜)
E.MAXオールセラミックのブリッジ
120,000円(1本あたり)×3本
=360,000円(税抜)
メタルのブリッジ
(※噛み合わせ部分に金属(白金加金)を使用)
120,000円(1本あたり)×3本
=360,000円(税抜)

ブリッジとは?

抜けてしまった歯の両隣の残った歯を削り土台とし、人工の歯で「橋を架けるような形」にした「かぶせ物」のことです。人工の歯が3本以上つながっています。入れ歯やインプラント以外の治療で治したい方に。欠点は、両隣の歯に負担がかかります。両隣の健康な歯を削りたくない、という方には、インプラント治療か接着ブリッジ治療をおすすめしています。

「保険治療によるブリッジ」と「自費診療によるブリッジ」の比較

■保険診療
銀歯のブリッジ

利点:写真は奥から2番目の歯がない場合の4本ブリッジ。保険内で作られる銀歯のブリッジ(金銀パラジウム合金)です。審美面での大きな問題があり金属アレルギーが考えられますが、保険診療なので自費治療とくらべて安く治療ができます。奥歯の場合は全て合金(銀歯)になります。前歯の場合は表面に硬質レジン前装冠(プラスチック)が付きます。保険の接着剤を使用して装着するので、平均寿命はあまり長くありません。




裏からの見た場合



前からの見た場合


■自費診療
オールセラミックのブリッジ

利点:写真は奥から2番目の歯がない場合の4本ブリッジ。人工歯がすべてセラミックなので、見た目に優れています。精度が高く見た目は綺麗ですが、強度と噛み合わせがメタルに比べると劣ります。セラミックにE.MAX(イーマックス)を使用すると噛み合わせも適合がよくなります。金属は一切使ってないのでメタルフリー。金属アレルギーはありません。オーダーメイドで作ります。自費の接着剤であるスーパーボンド等を使用して装着するので、平均寿命は長くなります。



裏からの見た場合



前からの見た場合


■自費診療
メタルのブリッジ

利点:写真は奥から3番目の歯がない場合の3本ブリッジ。芯材と噛み合わせ部分に金属(ホワイトゴールド白金加金/白系の金属)を使用しています。外側はセラミックなので白い歯です。噛み合わせに金属を使用すると適合が非常によくなり、色、噛み合わせともに優れているのが特徴です。オールセラミックにしないなら歯科金属で白金加金が最高の素材です。オーダーメイドで作ります。自費の接着剤であるスーパーボンド等を使用して装着するので、平均寿命は長くなります。



裏からの見た場合



前からの見た場合


※もっとも体に優しく、高い審美性と耐久性があるセラミック E.MAXの説明はこちら → イーマックス(E.MAX)

※もっとも体に優しいメタル 白金加金の説明はこちら → 白金加金(はっきんかきん)

接着ブリッジの料金
接着ブリッジ(3つのタイプの治療方法)

<費用の例示> 小臼歯が1本抜けて、両隣の歯を使って接着ブリッジを作った場合

エコノミータイプ
両隣A アンレータイプ :42,000円(税抜)
真ん中 ブリッジクラウン:85,000円(税抜)
両隣B アンレータイプ :62,000円(税抜)


189,000円(税抜)
スタンダードタイプ
両隣A アンレータイプ :62,000円(税抜)
真ん中 ブリッジクラウン:105,000円(税抜)
両隣B アンレータイプ :82,000円(税抜)


249,000円(税抜)
ハイクオリティタイプ
両隣A アンレータイプ :81,000円(税抜)
真ん中 ブリッジクラウン:129,000円(税抜)
両隣B アンレータイプ :101,000円(税抜)


311,000円(税抜)

◆ 接着ブリッジとは?

あまり歯を削らずにブリッジを作る方法です。オーダーメイドで作成します。
歯をできるだけ削りたくない方や入れ歯やインプラント以外の治療で治したい方に。
接着ブリッジは、3本組から作られます。
歯がない部分を真ん中にして、両隣の歯で橋渡しさせます。

◆ 接着ブリッジ

前歯の接着ブリッジ
(メタル)



利点:歯の裏側にメタルを使った接着ブリッジだと、すべてセラミックで作った接着ブリッジよりも歯を削る量が少なくてすみます。
歯の裏側に金属を使用するので前から金属は見えません。


裏からの見た場合



前からの見た場合


前歯の接着ブリッジ
(セラミック)



利点:すべてセラミック(オールセラミック)で接着ブリッジを作った場合、金属を一切使用していないので、透明感があります。メタル使用に比べると歯を削りますが、メタルフリーにする事ができます。


裏からの見た場合



前からの見た場合


奥歯の接着ブリッジ
(メタル/セラミック)



メタルを使用した場合とオールセラミックの2種類があります。メタルを使用するとオールセラミックに比べると削る量が少なくてすみますが、笑った時金属が見えます。※写真はインレーブリッジです。


金属を使用した場合



セラミックを使用した場合


◆ 接着ブリッジの料金について

※表記は費用の目安です。実際の費用は個々の歯の状態によって変わります。 ※費用は、人工歯の材質によって異なります。

→ 接着ブリッジの特設ページはこちら

インプラントの料金
インプラント本体と埋入
※ 患者様の骨の量や質によって、埋入するインプラント本体や手術方法が異なります。

100,000円~
200,000円(税抜)
インプラントのかぶせ物
・E.MAXオールセラミック
・E.MAXクラウン
(※ 噛み合わせ部分または補強のために白金加金使用)

120,000円(税抜)
150,000円(税抜)
サイナスリフト
(上顎洞底挙上術)
250,000円~
500,000円(税抜)
GBR(骨誘導再生法 )
50,000円(税抜)
ソケットリフト
(局所的な上顎洞底挙上術)
50,000円~(税抜)


◆ インプラントについて詳しくは当院にご相談ください

当院に相談に来る患者様は、インプラントを良くご存知の方、全くご存知無い方といらっしゃいます。
右の写真は写真はインプラントを利用したブリッジです。このようにインプラントとブリッジを組み合わせた治療方法もあります。
まずは患者様のご要望やお悩みをお聞きしております。
お悩みをお聞きした上で、当日に精密検査を受けていただきます。
しっかりとお話を聞かせていただく為、十分な時間をとっておりますので、予めご予約をお願いしております。

◆ インプラントカウンセリングについて

受付にて保険証をご提出ください。その後、問診表をご記入ください。

CTスキャン/レントゲンの撮影を行います。
撮影した画像データにてカウンセリングを行います。

検査結果を元に患者さんの後々のこと(数日後、数ヶ月後、数年後、数十年後…)を考えて、治療計画を練りインプラントを作っていきます。
あごの骨の量や質、インプラントを入れる方向、歯と歯の隙間歯と歯肉とのバランス、お手入れのしやすさなどを考慮しています。

模型やCT画像などを見ながらなるべく分かりやすい説明を心がけていますがご不明な点などございましたらドンドン聞いて下さい!

入れ歯の料金
入れ歯(チタン床総入れ歯) 400,000円(税抜)
入れ歯(金属床総入れ歯) 300,000円(税抜)
ミニインプラント
(義歯内インプラント)1本

100,000円(税抜)

◆ インプラントについて詳しくは当院にご相談ください

当院に相談に来る患者様は、インプラントを良くご存知の方、全くご存知無い方といらっしゃいます。
右の写真は写真はインプラントを利用したブリッジです。このようにインプラントとブリッジを組み合わせた治療方法もあります。
まずは患者様のご要望やお悩みをお聞きしております。
お悩みをお聞きした上で、当日に精密検査を受けていただきます。
しっかりとお話を聞かせていただく為、十分な時間をとっておりますので、予めご予約をお願いしております。

◆ 入れ歯(チタン床総入れ歯)

テキスト金属のチタンを使用して、厚みを薄くし軽くしています。保険の入れ歯に比べると、はるかに装着感がよく入れ歯特有の違和感が少ないです。

◆ コストが抑えられるミニインプラント(義歯内インプラント治療)

小さなインプラントを使用して、入れ歯を固定する治療法です。 通常のインプラント治療より簡単で痛みが少ない治療になり、料金を気にされる方にオススメです。

審美歯科の料金
セラミック(インレー) 60,000円(税抜)
E.MAX(インレー) 90,000円(税抜)
オールセラミック(クラウン) 100,000円(税抜)
E.MAX(クラウン) 120,000円(税抜)
ジルコニア セラミック (クラウン) 150,000円(税抜)

◆ インレーとクラウンとは?

「インレー:詰め物」「クラウン:被せ物」という認識で問題ありません。

インレー(詰め物)


虫歯が小さい場合は、虫歯の部分だけを削り、そこに人工歯を詰めれるように造ります。


銀歯(保険治療)を詰めた場合。


レジン(樹脂)を詰めた場合。


クラウン(被せ物)


虫歯が大きく削る量が多い場合は人工歯を被せられるように残っている歯で土台を造ります。


銀歯(保険治療)を被せた場合。


セラミックを被せた場合。


E.MAX(インレー/クラウン)



最も体に優しいく、高い審美性と耐久力をほこる、オールセラミックスです。一般的なセラミックの4~5倍も丈夫です。高い強度をもちながら、天然歯に近い摩耗性を持っているため、天然歯に優しい素材です。色は透明感があり、日本人にぴったり合う色がでますのでセラミックの中では一番良いと思います。インレーやクラウン、ブリッジに適応できます。 → イーマックスの専用ページはこちら


◆ セラミッククラウンの種類

セラミックメタルボンド


裏からの見た場合
土台をメタル(金属)で造っているため、特徴としては頑丈で長持ちしやすい。


表からの見た場合
裏から見るとメタル(金属)部分が見えてしまっていますが、前から見ると自然な歯とほとんど変わりありません。メタル(金属)で造っているので長持ちしやすいので、こちらの治療を希望される患者さんも多いです。


オールセラミック


裏からの見た場合
すべてセラミックで造っているため、裏からみても自然歯との違いはほぼ分かりません。


表からの見た場合
裏からみても自然な造りなので、前から見ても自然な歯として周りからも認識されるでしょう。人と会う時などに、歯の事を気にしていた方は、この治療により笑顔で会話が出来るようになります。


ジルコニアセラミック



オールセラミックです。ジルコニアは透明でダイヤモンドに近い屈折率があるので、ダイヤモンドに似る安価な人工ダイヤとして、指輪などのアクセサリーに多く使われています。歯科ではその強度と光透過性のため、前歯のかぶせ物によく使われます。


パールエステ(ハイブリッドセラミック)
パールエステ(インレー) 30,000円(税抜)
パールエステ(アンレー) 50,000円(税抜)
パールエステ(クラウン)
100,000円(税抜)
パールエステ(クラウン)
※噛み合わせ部分または補強のために白金加金使用

120,000円(税抜)

◆ パールエステとは?

ハイブリッドの硬質レジンです。強度があり、また審美的にも優れた素材です。 他の素材と比べ、着色しにくいというのも特徴です。インレーやクラウン、ブリッジに適応できます。

ラミネートべニア
硬質レジン(ラミネートべニア) 50,000円(税抜)
セラミック(ラミネートべニア) 100,000円(税抜)
E.MAX(ラミネートべニア) 150,000円(税抜)
コンタクトレンズ(ラミネートべニア) 200,000円(税抜)

◆ ラミネートべニアとは

歯の表面をほんの少しだけ削って、薄く加工したセラミックを前歯に貼り付け、見かけを改善する治療法です。ラミネートベニアは0.3~0.5mm程度だけ削れば良いので、大切な歯の神経に影響はありません。前歯の変色や「すきっ歯」への治療などに使用します。

白金加金(プラチナゴールド)
白金加金(インレー) 50,000円~(税抜)
白金加金(アンレー) 70,000円~(税抜)
白金加金(クラウン) 150,000円(税抜)

◆ ラミネートべニアとは

歯の表面をほんの少しだけ削って、薄く加工したセラミックを前歯に貼り付け、見かけを改善する治療法です。ラミネートベニアは0.3~0.5mm程度だけ削れば良いので、大切な歯の神経に影響はありません。前歯の変色や「すきっ歯」への治療などに使用します。

矯正歯科の料金
一般矯正 600,000円~
1,000,000円(税抜)
顎関節調整矯正 1,200,000円(税抜)
部分矯正(TMT) 100,000円~(税抜)

◆ 矯正歯科治療には様々な治療方法があります。

「笑った時に金属は見えるのが嫌」
「早く治療を終わらせたい」
「子供の成長に合わせた治療」
矯正治療は「噛み合わせ」が大事ですのでまずはご相談ください。

診療時間

長崎歯科医院
東京都小金井市の東小金井駅から徒歩1分。
患者様の理想にこたえる歯医者さん。経験と実績が豊富なドクターが対応いたします。

診療時間
10:00-12:00
-
-
15:00-18:30
-
-
19:00-21:00
-
-

休診日:木・日・祝