接着ブリッジの初診相談

接着ブリッジの初診相談

お口の状況:左下の奥歯を抜いて、歯が2本ない

【 電話対応時 】
他の歯科医院にて、歯が抜けた場所に「ブリッジかインプラント」を提案され、治療方法の選択に悩んでいる時に、インターネットで「接着ブリッジ」の存在をお知りになったようです。
お口を直接拝見していないため、電話では詳細をお答えすることができなかったため、ドクター長崎の相談を受けることをお勧め致しました。
まずは、来院して頂くことでしっかりとしたカウンセリングをさせて頂きます。

Q.治療を受けた方のカウンセリング内容

○○さん、よろしくお願いします。

先生、今日はよろしくお願いします。
ここの(口の左下の奥歯)ですが、他の歯科医院で歯を抜き、「ブリッジかインプラントをしましょう」と言われています。

[お口の中を見て]
そうですね、ここの左下の歯を抜歯したのですね。新しい人工の歯を作るのに「ブリッジかインプラントしましょう」とドクターから言われていると。

はい、そうです。でも、インプラントは手術が怖いです。
かといってブリッジは、隣の健康な歯をかなり削ると聞いています。入れ歯は、この年齢でするのは抵抗があり、もっと嫌です。

そうですね。こちらに相談にいらっしゃる方も、それで悩んでいる事が本当に多いです。

インプラントのメリットは、インターネットで調べたり、ドクターから聞いていてよくわかります。 でも、インプラントは、「骨にインプラントを入れる」手術がやはり怖いです。かといって、ブリッジで健康な歯を削りたくないです。インプラントもブリッジにもどちらにも抵抗があり、すぐに選ぶことができませんでした。

はい、お気持ち分かりますよ。
たいへん悩まれますよね。

他に治療はないか調べる中で、接着ブリッジを知りました。
健康な歯をあまり削りたくないので、できるのであれば接着ブリッジを考えています。

インプラントに抵抗がある方は、接着ブリッジ(接着治療のブリッジ)なら歯をあまり削らなくても治療できますね。接着治療(接着治療システム)は、残っている歯を大切にする、できるだけ削らない歯科治療です。「できるだけ歯を残す治療。」「10~30年長持ちする歯。」「虫歯の再発を防ぐ。」を目的にしています。

奥歯でもできますか?

できますよ。ただ、歯がない場所や噛み合わせの状態、噛む力などにより、適応できるかどうかは変わります。

私に適応できるか知りたいです。

[お口を診て]
○○さんの場合は、、、大丈夫です。できます。

よかったです・・・。ブリッジは、インプラントよりも短い期間でできるので嬉しいです。

そうですね。インプラントのデメリットの1つは、治療期間が長いことですね。

Q.接着ブリッジの適応年齢

接着ブリッジは、年齢が40才以下の方に特にお勧めだと思います。若い時は特に、歯をできるだけ削らないほうがよいからです。

歯を削らないほうがいいというのは、よく聞きます。

はい、ただそれは、全ての年齢の方に当てはまる話ではないと考えています。人は、30~40才を過ぎた頃から、歯の神経が少しづつ細くなっていくため、削るときのダメージが少なくなります。40才を過ぎた頃からは、「歯を削らないことに強くこだわるより、多少削ってでも<長い間保つ頑丈な歯>を作った方がよいだろう。」と思います。神経が細くなる度合いは、個人差が大きいです。レントゲンで神経の太さをよく調べてから、削る量を決めたほうがよいと思います。

なるほど、そうなんですね。

○○さんは30代ですが例えば、60才以上の方には、お口を拝見したうえで、<長い間保つ歯を作る>ために、「通常の接着ブリッジよりは多少削りますが、接着治療を応用した<頑丈なブリッジ>を検討してみてはいかがでしょうか?」と提案させて頂く事があります。誰にでも<ほとんど削らない接着ブリッジ>ができるのであればそれに越したことはありませんが、患者様に対して、無理に接着ブリッジ治療をするのは避けています。

よくわかりました。どうぞよろしくお願いします。

※(参考)ブリッジ治療について 抜歯した前後の歯を、金属やセラミックなどの「被せ物」で繋ぎ合わせることを「ブリッジ」と呼んでいます。 ブリッジは3本の歯が基本で、増やすことができます。
※相談時間 約60分
※プライバシーの問題などを考え、内容を一部修正、削除してあります。

診療時間

長崎歯科医院
東京都小金井市の東小金井駅から徒歩1分。
患者様の理想にこたえる歯医者さん。経験と実績が豊富なドクターが対応いたします。

診療時間
10:00-12:00
-
-
15:00-18:30
-
-
19:00-21:00
-
-

休診日:木・日・祝